本文へスキップ

いろどり法律事務所は借金問題の解決(自己破産・債務整理・過払金)に強い京都の弁護士事務所です。

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

コラム(京都地裁での申立を中心に)

自己破産無料法律相談

相談者様・依頼者様ご本人の努力が大切

無料メール相談
当事務所では、平成28年だけでも何十件も自己破産の手続きを行ってまいりました。  

この中には、スムーズに手続きが進むものもあれば、時間がかかるものもありました。  

時間がかかるもののタイプはおおむね2種類に分かれます。  

一つは、諸事情を考慮して(例えば管財費用を用意するために)計画的に申し立て時期をずらしている事案、もう一つは、依頼者の方の協力が得られない事案です。  

実は、債務整理手続にせよ、自己破産手続にせよ、弁護士が介入通知を債権者に送付すると、その時点で、債権者から債務者本人への請求はストップし、すべての連絡が弁護士に来ることになります。

つまり、この時点で、依頼者の方は解放されてしまうのです。そして、数十名に一人くらいの割合で、請求されなくなったことだけで満足してしまい、自己破産の申立のための資料の準備をしなくなるという方がおられます。  

しかし、自己破産の手続は、債権者の皆様の迷惑の上に成り立つ制度です。債権者に迷惑をかけ続ける一方で、こちらは適切に対処しないということは道義的にも許されません。

そのため、当事務所では、そのような場合には即座に手続処理の催促を行い、必要書類の準備が滞るようであれば契約を解除するとの対応をとっております。  

これも責任をもって手続きをする上での必要のない対処であると考えております。

自己破産において、どのような手間がかかるかを知りたい方は、ぜひ当事務所の無料法律相談をご利用ください。

無料メール相談
 


バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区七観音637
インターワンプレイス烏丸6F

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331