本文へスキップ

いろどり法律事務所は借金問題の解決(自己破産・債務整理・過払金)に強い京都の弁護士事務所です。

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

法テラスの民事法律扶助を利用する自己破産についてCOMPANY


自己破産無料法律相談

法テラスを利用するメリット

■ 費用が安くなる
一般に、自己破産に必要な弁護士費用は、各弁護士事務所が独自で設定している費用よりも法テラスの民事法律扶助の制度を利用した場合のほうが安くなります。

■ 立替払いをしてもらえる
弁護士費用については、法テラスが弁護士に立て替え払いをしてくれます。

■ 立替金の返済条件も緩やか
法テラス京都では、立替金の返済条件は、月5000円〜月1万円といった条件が多く、自己破産で免責をうけることができれば比較的容易に返済することができます。
また、返済が苦しい時には、事前に法テラスと相談をすることで、返済の猶予を受けられることもあります。


自己破産の費用見積もりを行ううえで、まずはじめに法テラスの民事法律扶助の制度を利用できないかを確認させていただいております。
そして法テラスを利用できない方にだけ、当事務所の費用設定での契約を行っております。
その結果、当事務所で自己破産手続をされる方の8割以上の方が、法テラスを利用されておられます。

法テラスを利用できる事務所

法テラスの民事法律扶助は、依頼したい弁護士が法テラスと提携するための契約をしていなければ利用できません。
当事務所の弁護士松島達弥は、法テラスと契約している提携弁護士ですので、手続きを利用いただけます。以下では法テラスに関する詳しい説明を行っていますが、直接話を聞いてみたいという方は、ぜひ、無料法律相談をご利用ください。
無料法律相談の利用は、以下のいずれかをタッチ(クリック)してください。

無料電話相談


無料メール相談

法テラスを利用する方法(法テラス京都の場合)

1 審査申込
民事法律扶助の制度を利用するためには、法テラスの審査を受ける必要があります。 この時、住民票や収入が少ないことを確認するための資料も用意していただく必要があります。 法テラスに提出する資料は人によって異なりますので、詳細は無料法律相談ダイヤルでお問い合わせください。
2 審査結果通知
審査申込の結果は、法テラス京都であれば、2〜3週間で通知されます。この時点で、弁護士費用や返済条件が確定します。 この段階はまだ契約をしている段階ではありません。契約を見送るということも可能です。
法テラスを利用できないという結果出会った場合には、事務所の設定する弁護士費用で手続を行うかを検討することになります。
3 契約
審査結果の通知の内容にご納得いただける方のみ、契約を締結することになります。契約は、依頼者様と弁護士、そして法テラスの3者間の約束事を定めた契約になります。 この契約を締結した時点で手続きがスタートします。
4 弁護士費用支払
弁護士費用は、法テラスが直接弁護士に支払ます。
5 立替金返還
通常、契約から2〜3か月目に立替金の返済が始まります。通常は、この時点で借入先からの返済はすべてストップしている状態になっているはずです。 その状態で月5000円や1万円といった返済を行うことになりますので、無理なく返済していただけます。

法テラスの定める弁護士費用

法テラスの民事法律扶助の制度は、経済的に厳しい方のためのバックアップの制度です。そのため、自己破産の弁護士費用自体も安く設定しています。この費用は、一般的には各弁護士事務所が設定する弁護士費用よりも安くなっており、法テラスを利用する場合には、弁護士は、事務所の基準で費用をもらうことはできません。
費用の一般的な基準は以下のとおりです。詳しくは、お電話にてお問い合わせください。
無料電話相談

 債権者数(名・社)  実費分の立替額(円)※1  着手金の立替額(円)※2※3
1〜10   23000  129600
 11〜20  23000  151200
 21〜  23000  183600

※1 これとは別に、裁判所に納める予納金は原則依頼者様にご負担いただくことになります。
※2 管財事件の場合には、着手金の立替額が216000円までの額で設定されることがあります。
※3 事件の性質上特に処理が困難なものについては275657円までの額で設定されることがあります。
※  夫婦が同時に手続を行う場合には、一般に、上記の×2よりも安くなります。

バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区七観音637
インターワンプレイス烏丸6F

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331