本文へスキップ

いろどり法律事務所は借金問題の解決(自己破産・債務整理・過払金)に強い京都の弁護士事務所です。

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

自己破産に関する情報ページNEWS&FAQ

自己破産無料法律相談

自己破産の申立までの流れ

同時廃止手続・管財手続共通

自己破産の申立までの流れ

委任契約の後、弁護士は、各債権者に「自己破産の手続きを行いますという。その手続きを私が代理して行います。」という通知を送ります。この通知が届きますと、9割方債権者からの請求を止めることができます。これと同時に、弁護士は、借金の残高の調査・確認を行います。

一方、弁護士は、依頼者の方に対し、裁判所に提出すべき資料の収集・作成などをお願いします。依頼者の方がこれをスムーズに行っていただいて初めて、スムーズに手続きを進めることができます。当事務所では、基本的に3か月以内に準備をいただくようお願いしております。
その後、2週間程度で、事務局と弁護士協力して申立手続書類を完成させます。

この間、依頼者様には、おおむね月1回以上のペースで事務所に来ていただく必要があります。

なお、上記のタイムスケジュールはあくまでも、スムーズに進んだ場合の一例であり事案によっては長期間を要するものもあります。特に管財手続の場合にはかなり長くなります。 
詳しい流れについてさらに、知りたい場合には、ぜひ当事務所の無料法律相談をご利用ください。

 無料電話相談

無料メール相談

申立後の流れ

申立後は、同時廃止手続と管財手続で流れが変わります。
知りたい情報のボタンをタッチ(クリック)してください。

 同時廃止について知りたい  管財手続について知りたい





バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区七観音637
インターワンプレイス烏丸6F

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331